らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

三原での仕事をいただいた今日。
奇しくも三原神明市の初日に当たりました。
それで今年も、春を告げる祭りに行ってきました。

大だるまさん、今年も会えましたね!
20180209
この賑わい具合も久しぶりです。

大だるまさんに接近です。
20180209
あいにく、パレードなどの時刻ではなかったようですが、気まぐれに屋台巡りをしました。

今年も元気いっぱいのだるま屋さん。
20180209
赤が主流ですが、最近は色とりどりのだるまが出ていますね。
商売人の方には金色が人気だそうです。

顔抜きもありますよ。
20180209
左端のピンクのものはかぶりものです。
ただし、子供用です。

お祭り屋台と言えば、食べ物だけじゃありません。
20180209
キャラクターものもたくさんあります。
今年の人気はミニオンでした。

別のミニオン屋台です。
20180209
なんか欲しいと思い足を止めるものの、屋台のミニオンは高額すぎです(汗)。
他に、アイドルものの屋台では、「TWICE」と「坂」が人気だったようです。

もちろん、行列必至の大人気たい焼き屋台も健在です。
20180209
他のたい焼き屋での価格がだいたい100円くらいなのに対し、ここのは150円。
それでも毎年、広大附属中学校正門前に出店するこの屋台は並ばないと買えません。

私も買って帰りました!
20180209
仕事前に買って車内に置いといたので、帰ろうと思って車に乗ったら、たい焼きの香りが車内に充満してました。
でも、安定の美味しさですね。
大人気なのも納得です。

もちろん、だるまもいくつかお買い上げしました。
親の分とか、旦那の分とか、受験生の分とか…まあ、ひとつひとつは小さくて安いんですけど。
1個300円のやつなので、御守り買うよりもいいかと。
何かご利益があるといいですね。

神明市は、11日まで開催です。
今日は初日で平日だったんですが、それでも結構な人の数でした。
私は、三原が3日間賑わうこの祭りが大好きです。
同じ三原の祭りではもっと大きな「ヤッサ祭り」がありますが、個人的にはそれよりも好きですね。
ヤッサは真夏のくそ暑いイメージしかないから、てのもあるけど。
あ、でも、花火あるのはヤッサだから、嫌いではないですよ。

転妻の私が5年半も暮らせて、今また仕事のご縁をいただいて通っている三原。
今のところ、現住所の府中市よりもずっと密着度はあるかも。
ただ、やはり、通勤するには近くはない距離です…こればっかりはなんともならんわな。
スポンサーサイト
昨夜は旦那が泊まりに来ておりまして。
上下町は寒いので、最近多いですね。
で、今日は旦那は休日なので、朝から出かけないかと誘われました。
私は夕方から仕事ですが、朝と昼は空いています。

旦那の車はまだ買ったばかりで、スタッドレスタイヤは新品そのもの。
だったら、ノーマルタイヤ装着の私の車では行けない、雪山の温泉に行きたいじゃないか。
すでに雪山で暮らしている旦那は嬉しくないかもしれんけど、温泉には行きたかったらしく、行くことになりました。

広島県の北方面へと向かいますが…。
20180205
寒波が来てるとは言え、すごいですね、これ。
マジで同じ県だとは思えませんが、上下町もこれに近い感じだそうな。

温泉に着きました!
20180205
三次市の北のはずれにある「君田温泉」です。

併設の道の駅も雪まみれ。
20180205
寒いので、扉の大半が開放厳禁になっていますが、一応営業中です。

併設の美術館です。
20180205
ここには入ってないので、営業してたかどうかは不明です。

雪の中で嬉しそうに写真を撮りまくっていたら、地元の民から変な目で見られたので、しかも寒くなってきたので、温泉に入ることにしました。

私は、雪の中で露天風呂に入るのが初めてでした。
それでかねてからやってみたかったことを実行することにしました。
それは
●全裸の素足で積雪の上を歩く
●全裸で雪だるまを作る
なんかもう、実にくだらんミッションではあります(汗)。
でも、瀬戸内海の温暖な島育ちで雪が珍しい私にとって、普段はハードルが高すぎるミッションでもあります。
それにたとえ雪国暮らしであっても、全裸で行う機会はめったにないんじゃないかと。

ああ、風呂の中は撮影禁止なのでお見せできませんが。
どちらもバッチリ実行できました。
ミッションコンプリートです…感無量です。
パウダースノーの上にくっきりと、素足の足跡をつけさせていただきました。
かつてないほどの大きめの雪だるまを作って、露天風呂の岩の上に飾らせていただきました。
全裸なので激寒で、入浴中の人からは、到着時の写真撮影時よりも変な目で見られたと思いますが、私は何とか思いを達成したのでした。

特に大きめの雪だるまは、ちょっと時間もかかりましたね。
やめときゃいいのに、オラフみたいな形にしようと頑張りましたね。
エルサと一緒に雪だるまを作って遊んでいたアナは、こんな楽しい気持ちだったんだろうと。
ええ、わかってます、いい歳した大人のやることじゃないのです。
だけどいい歳した大人になるまで、こんな楽しい機会に恵まれなかったのです。
子供の頃には雪なんかほとんど見たことがなく、ましてや積雪なんて激レアでしたから。

そして、仕事の前にはしゃぎすぎたことを反省しました。
仕事がですね、すっげー眠かったのです。
これ、遊びすぎだから、じゃないですよね。
温泉効果ですよね…そう思いたい。
まあ、眠かったのは事実ですが、極端に疲労した感じではなく、それも温泉効果だったと思いますゆえ。

真冬の温泉、体も心も温まるし、露天風呂なら雪遊びもできるのがいいですね。
全裸状態での雪遊び、危険も伴いますが、これも温泉限定の遊びです。
今日の休日は予定通り、ツレとつるんで出かけてきました!
行き先は「三井アウトレットパーク倉敷」です。
メンバーはいつものたかえちゃんとちかちゃん、倉敷に嫁いで住んでいるまさえちゃん、私…の合計4人。
「チームたかえ様」です。←LINEのグループ名がこれなんだ(笑)。
因島在住だった去年までと比べると、一緒に遊ぶ機会は格段に減りましたが、そんな状況でも時々誘ってくれる彼女達に感謝です。
因島と府中市のほぼ中間、東尾道で待ち合わせをし、いざ出発です。

倉敷に着きました!
20180203
開店直後に着いたので、まだあまりお客さんは来ていません。
ここでまさえちゃんに連絡し、彼女の到着を待ちながらブラブラします。

雑貨屋やお菓子屋でアウトレット商品を買っているうちに、まさえちゃんが到着です。
まさえちゃんと会うのは約2年ぶりです。
ご無沙汰してましたが、お元気そうで何よりです。

4人揃ったところで、少し早いランチタイムです。
20180203
野菜たっぷりのグリルチキンです。
4人とも同じ物ですが、理由は下記の通り。

そう、焼きたてパンのお代わりがし放題なのです。
20180203
これはほんの一部、まだまだ種類があります。

パン食べまくって、糖質制限はどうした私(汗)。
いやいや、みんなが集まる楽しい機会に、そこまで厳しくはしませんて。
ただ、念のため事前に食物繊維サプリメントを飲み、野菜と肉を食べ終わってからパンに取り掛かりました。
気休めですけどね。
本来は夕食以外はそんなにストイックにならんでもええのですが、私は相変わらず採血にビビってしまうヘタレなので。

食事を楽しみ、買い物を楽しみ、カフェスペースでコーヒー(無料です)を楽しみ、おしゃべりを楽しみ…。
あっという間の楽しい時間でした。
前日はぼっちの休日、今日はワイワイした休日、どちらも充実しました。
明日からまた連勤が始まるけど、しっかり英気を養ったので頑張れそうです。
私に活力をくれた仲間、食事、娯楽…すべてのものにありがとう。

もちろん、日々の暮らしの中では、旦那様にも感謝しなくては。
決してオマケ扱いではなく(汗)。
20180203
お土産の恵方巻です。
いや他にもお土産はありますが、節分ですから一応。

節分の今日、旦那は宿泊勤務中です。
明日の朝に勤務を終えて戻ってくるので、恵方巻を食べるのも明日です。
したがって、日持ちする具材のものしか買えず、生海鮮などは断念しました。
サラダ巻きと海老カツ巻きとアナゴ巻きです。
冷やかし程度の糖質対策として、ハーフサイズの長さです。

節分が終わると、明日は立春です。
なのに、また寒波が来るそうな。
そしてまた寒波のさなかに、極寒の世羅町勤務があるという…雪が積もりませぬよう。
続きの大三島です。

大三島を代表する観光地、大山祇神社に来ました。
時期的に初詣の参拝が多いみたいですね。
20180105
総門をくぐり、いざ境内へ!

境内の中央には、大きな楠があります。
20180105
乎千命御手植の楠、といいます。
息を止めて3周すると、願い事が叶うそうです。
一緒に写真を撮ると長生きできるそうです。

初詣で行った豊姫神社とは違い、石段が緩やかで少ないです。
20180105
よかった。
実は少しだけ、筋肉痛気味だったのでした(汗)。

国の重要文化財指定の拝殿。
20180105
初詣よりも真剣に拝んできました。
今年もいい年になりますように。

大三島を去る前に、道の駅に寄り道です。
20180105
穏やかにたたずむ多々羅大橋です。
横浜ベイブリッジと同じ形ですが、景色のマッタリ具合が全然違いますね。

ドライブの締めくくりは、因島の居酒屋で夕食です。
20180105
昨日書いたけど、昼のカレーが軽かった我々、夕食は食べまくりでした。

デザートのハニートーストは、4人で仲良くシェアします。
20180105
食パン1斤は迫力がありますが、4等分すればそれほどでもないじゃんか。

1斤を4枚切りにするのと、量は同じですよね。
でも、家では食パンにアイスは乗せないから、とても贅沢気分です。
ああ、糖質制限の大敵じゃないかこんなもんは。
でも友人と過ごす貴重な年明け、細かいことは申しません。
糖質制限は孤食の時にすればいいのです。
みんなで楽しく食べる食事にまで、ストレス負荷をかけることはないですよね。

ダンボさん達をご実家に送り届け、旅は終了です。
が、厚かましくも家に上げていただき、茶菓子をいただき、ご両親と和んでしまう私。
めったにないことなので、どうかお許しを。
いつも家族ぐるみで優しくしてくださり、本当にありがとうございます。
私はすでに因島に住んでないですが、今後ともよろしくお願いします。

この旅の終了とともに、私の正月休暇も終了しました。
今日からお仕事が始まっております。
早速、尾道~尾道~三原の、豪華トリプルヘッダー…さすがに疲れました。
トリプルのうち2人は高3、センター試験まであと1週間なので、めっちゃ疲れました。
車の走行距離は、昨日と今日を合わせて約200キロです。
車も疲れたね…相変わらずよく働くステラに感謝です。
正月3が日も終了し、今日からお仕事の方も多いと思います。
私の仕事始めは5日なので、今日は遊びに行ってきました。
ダンボさんとお姉さんとケンジくんを、瀬戸内海ツアーにお連れしました。
大久野島観光をしてきました!

大久野島に行くには、本州に住んでいれば忠海港を使うのが一般的です。
ダンボさん達のご実家は因島なので、しまなみ海道の大三島から、旅をスタートしました。
20180104
大三島の盛港です。
桟橋の上で、船を待ち受ける多くの人々…みんなワクワクですね。

大久野島に到着しました。
20180104
こういう看板を見ると、自分の実家が国立公園の中にあるんだと実感しますね。
この島じゃないけど、瀬戸内海の島ですから。

無料送迎バスに乗り、休暇村に着きました。
20180104
まずはここで、帰りのバスや船の時刻を確認です。

建物の前に広がる砂浜の風景。
20180104
南国チックに見えますが、冬だから風が強くてかなり寒いです。
でも快晴なのが幸いですね。

この島のアイドルは、もちろん野良ウサギ。
20180104
私はキャベツを、ダンボさん達はニンジンを持参し、ウサギに接近です!

食いしん坊さん発見。
20180104
信じられないほど、よく食べます。
食べすぎて、黒い丸っこいモノ(笑)を出しながら、さらに食べます。

テーブルの上に乗っかって、私が持っているキャベツを狙い続ける奴も。
20180104
じゃれついてくることはないけど、人を恐れないウサギ達はかわいいですね。
ここぞとばかりにモフモフしまくりました。

散々ウサギと遊んだあとは、真面目にお勉強です。
毒ガス資料館に入りました。
20180104
今はウサギだらけで呑気な島ですが、かつては地図から消された毒ガスの島。
悲惨な歴史を乗り越えて現在の平和がある、そのことについて考えさせられます。

遊んで学んだあとはランチタイム、みんなでカレーを食べます。
20180104
タコ天カレーです。
おいしかったけど、思いのほか軽いカレーだったため、みんなすぐに空腹となりました(汗)。

ランチを食べたら、ウサギの島とはお別れです。
20180104
船に乗って大三島に戻るのですが、大三島でも少し観光をしました。

うちのネット環境では、写真は1日10枚が限界なので、続きを明日書きたいと思います。