らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

言い訳しながら、続きです。
てかすでに言い訳どころじゃなくなってきております(汗)。
いや、お見舞いはちゃんと、2日間とも行ってきた、それは事実なんですが。
全然説得力のない本日の記事をお許しください。

前日にお見舞いと、おまけ(ウソつけ)の食い倒れに行ったのは記述の通り。
翌朝はホテルに付いていたバイキングの朝食を食べ、午後からの面会時間までどうするか決めてなかったのですが、ねくらさんから連絡がありました。
午前中、何も予定がないようなら、一緒にモーニングかランチでもどう?とのこと。
それはぜひ行きましょう。
モーニングは食べちゃったけど、お茶くらいご一緒しましょう。

お茶くらいのつもりが~!
20170627
がっつりと、パンケーキモーニングを食べてしまったのでした。
いや、メニューを見てたら食べたくなっちゃうし、出てくれば食べちゃいますよね。

ねくらさんとは、夕食もご一緒する約束をしました。
また、夕食の頃にはダンボさんの体調も復活してると踏んで、3人で会うことになりました。
それまでの間、私はふたたび、幼馴染のいる病院に向かいました。
本当はみんなでお見舞いというのも考えていたんですが、幼馴染の意向が「大阪府内からのお見舞いはお断りしている」とのことで、元気になったらみんなで会いましょうということに。
差し入れと伝言を持って、私ひとりで病院に行きました。

幼馴染は、前日に私が去った直後に、頭の抜糸があったようでした。
抜く際は痛かったそうですが、サイボーグ度が少し減って、ひきつるような笑顔ではなくより自然な感じ。
少しずつですが復活してきているようでした。

しかも驚いたことに。
私は前日に彼女のリクエストで、チョコレートを持参しました。
それもゴディバやロイズのような高級チョコレートじゃなく、庶民のチョコレートが食べたいとのことで、キットカットの大袋とアーモンドチョコの大袋、2袋を持ってきたのですが…。
なんと彼女は24時間の間に、それらすべてを完食していたのでした。
ご存知と思いますが、チョコレートの大袋は、ひとりで食べるには結構な量があります。
「おいしかったし久々だったから、夢中で食べちゃったの~」おいおい、術後にそれは大丈夫か?

ま、まあ、喜んでもらえたのですよね。
それはよかったことですよね。
しかし大袋2つ完食…もしかして足りんかったんかな(汗)。
この人も相変わらず、よく食べる人ですね~。

他人事みたいに、その時は思いましたが。
他人事ではないのです。
というか、他人のことをどーこー言える立場じゃない私であります。

夜。
ダンボさんとねくらさんと合流して、タイ料理食うんだす~~!!
20170627
メニューはタイの名前ですが忘れました。
これは牛肉焼いたやつでスパイシー。

これは春雨のスパイシーなやつ。
20170627
野菜もたっぷりです。

これは野菜と炒め合わせた麺料理で、甘いやつ。
20170627
トッピングされたナッツが香ばしいです。

他にも写真撮ってないけどいろいろ食べちゃいました。
バカみたいに食べちゃいました。
人のことは言えないのでした。
ちなみにお店はこちらです。
「タイ料理スワンナプームタイ」です…おいしゅうございました。

名残は尽きませんが、大阪滞在時間はあとわずか。
大阪土産を買わなくては。
20170627
チーズケーキが大人気の、りくろーおじさんの店の列に並びます。

焼き印を押されたおいしそうなケーキが袋詰めされていくのが見れました。
20170627
3人で1個ずつ買って、お土産購入完了。

そのあと、少し時間あるしお茶でも、ということになり。
20170627
やはりお茶だけでは済まなかったね私(というか3人ともです)。
食いしん坊には食いしん坊のツレが集まる、そういうことです。

というわけで、昨日の最後に書いた「食い倒れじゃなくお見舞いですから」が、全く意味をなさない大阪旅は終わりました。
いや、お見舞い、ちゃんと行ってきたはずなんだけどな。
おかしいな~。
なぜこんなことになるんでしょうか。

最後に、やっぱり言い訳。
お見舞いに行っても、面会時間には限りがある。
お見舞いに行っても、写真をバシバシ撮るわけにはいかなかった。
食事の写真はバシバシ撮れる。

…言い訳に、なってますかね(汗)。

ともあれ、幼馴染は今日は退院してるはずです。
あとは日にち薬でゆっくり治していただけたらと。
そしてねくらさんとダンボさん、お付き合いくださり、ありがとうございました。
たったの1泊2日でしたが、なかなか鯉じゃない濃い大阪滞在となりました。
スポンサーサイト
2日間、ご無沙汰してました。
この土日はひとりで大阪に行っておりました。
大阪在住の幼馴染が大病を患ったため、お見舞いに行ってきたのです。

この幼馴染と出会ったのは、小4の夏でした。
場所はなんとシンガポールです。
お互いに父親が造船所勤務で、海外出張がちだったのですが、その時はどちらの父親も2年間のシンガポール勤務をしていました。
その際、会社の計らいで、家族を一時呼び寄せるという時期があったので、夏休みを利用して2か月ほど私も滞在することができたのですが、同じ事情で同じ時期に彼女もシンガポールに来ていて出会ったのです。

それだけなら、単なる偶然の出会いだったんですが…。
小5の終わりに私が引越しすることになり、転校した先の小学校に彼女がいたという。
全然友達がいなかった私のために、彼女がいろいろと世話を焼いてくれたおかげで、みんなと仲良くなることができました。
それからは中学も高校も一緒で、通学もほぼ一緒にしていました。
高卒後は私も彼女も大阪の大学に進学し、彼女は大阪にそのまま就職。
私は帰郷して教師になったんですが、お付き合いはずっと続いています。

学生時代からの友人は何人かいますが、そういう事情で、ちょっと濃い間柄の彼女。
そんな彼女が、脳動脈瘤の手術を受けると聞き、心中穏やかでない私はスケジュールを調整して、週末に駆けつけることにしたのでした。

上下町は、山の中(汗)。
山の中から1時間ほどかけて、早朝の福山駅に向かいました。
20170626
向かいの下りホームには、これからカープ観戦に出かける方々がいっぱいです。
でもこの日は残念ながら降雨コールドゲームだったんですよね。

対する大阪は、私が行くからか?雨は全然降ってません。
新幹線を降り、電車とバスを乗り継いで、病院に着きました。
20170626
国立循環器病センターです。
ゴジラシリーズのロケ地にもなった大きな病院で、国内外から患者さんが来られるそうです。
マクドナルドのドナルドハウスもあります。

彼女の様子は…。
開頭手術を受けたと聞いてものすごく心配したけど、思っていたよりも元気で安心しました。
今どきの開頭手術って、スキンヘッドにはせず、メスを入れる部分だけを剃るんですね…知りませんでした。
メスを入れた傷跡は痛々しく、顔が腫れたり頭痛がしたり、ということはたまにあるようですが、点滴やドレーンなどのチューブ類は全部外れていて自由に歩けるようになっていました。

術前はくも膜下出血を起こす可能性があったそうですが、もう大丈夫とのこと。
本当によかったです。
彼女からリクエストされていた本やCDや、大好物のチョコレートなどを差し入れし、昔話や近況などたくさんの語り合いをしました。
翌日、広島に戻る前にも顔出すね、と約束して、面会時間は終わりました。

さて、面会のあとは、大阪在住のねくらさんと待ち合わせです。
ねくらさんの指定は病院から近いエキスポシティの、こちらの場所。
20170626
ガンダムかーい!
しかもバックにはピカチュウも。
わかりやすい場所ですね~。

合流して早速、ガンダムカフェで茶をしばくつもりが。
せっかくなのでガンダムメシをいただきました。
20170626
シャアザクカレーと、シャアザクラテです。

シャアといえば赤ですが、これは通常より3倍辛いレッドカレー。
辛いのが大好きな私にはちょうどよくておいしかったです。

食後は、大阪市内のホテルにチェックインする私のために、ねくらさんが一緒に来てくれました。
20170626
太陽の塔を見ながら駅へと向かいます。

この日は夜から、ダンボさんも合流する予定だったんですが、仕事疲れで体調を崩したらしく欠席。
それでダンボさんが教えてくれたおすすめの店に、ねくらさんとふたりで行くことになりました。

大阪以外ではあまりポピュラーではない「箱寿司」をいただきました。
20170626
松屋町の「たこ竹」というお店です。

創業180年以上とのことで、お店の外観や内装などはかなり疲れて見えましたが(笑)、歴史を感じるいい雰囲気でした。
箱寿司の味は、素朴なのに豪華!
すごくおいしかったです。
赤だしがまた濃くていい味でした。
さすが食いしん坊のダンボさん、いい店を知っております。

言っとくけど、私の今回の大阪での目的は、食い倒れじゃなくお見舞いですから~。
でも面会時間には限りがあり、残りの滞在時間も楽しくしなきゃならないから~。

言い訳しながら、続きます。

約3か月ぶりに、コストコに連れて行ってもらいました。
メンバーはいつものたかえちゃんとちかちゃんで、たかえちゃんの車で。

しかしながら、前回参加時は私は因島在住。
自宅近くまで迎えに来てもらうことができていました。
今回は尾道で待ち合わせをしてから、向かわねばなりません。
上下町まで来てくれなどと言ったら殴られそうです(笑)。
ものすごい遠回りになってしまいます。

ともあれ、早起きしてコストコに向かったのです。
20170617
会員と一緒にいないと、ゲートさえくぐれないコストコ。
たかえちゃんいつもありがとう。

いろいろ家財道具は搬入したとはいえ、まだがらんとした新居。
新しい家具など欲しいですね~。
20170617
しかし家具に手を出して買ってしまうと、持ち帰りがかさばるため我慢です。
それこそ車が狭くなって殴られます(爆)。

家具購入を諦め、食品売り場を見て回ります。
20170617
食品なら何でも買える…とは行かないのでした。
二重生活は貧乏なので、かなり絞った買い物になります。
欲しいモノたちは目の毒でしかありません。

それなのに、輪をかけて目の毒な光景がフードコートに。
20170617
今日、マツダで試合あるので、ユニフォーム姿の客人がやたら多いんですね~。
よくチケット持ってますね全く。
土曜日開催のデーゲーム争奪は熾烈でしょうに。

今までのコストコツアーと比べると、やや葛藤を抱えた感じになりましたが(笑)、それでも買い物は楽しく、食品中心にいろいろと買って帰りました。
たかえちゃんは、おっかないけどやっぱり優しくて頼れる人です。
引越して遠くなったからもう誘わない、というのではなく、遠くても来れるなら一緒に行こう!と声をかけてくれますから。
引越し先が広島市だったら今度は私がコストコ会員になるね!とか言ってたのに、全然違うあさっての方向に引越してしまい、役に立たない私(汗)にとてもありがたい友達です。

たかえちゃんとは、来月早々に一緒に、お芝居を観に行くことになっています。
その際は家まで迎えに来てくれるそうです。
あ、上下町じゃなく、府中町に、です(笑)。
上下町に!と言ったら殴られそうになりました…やっぱり、おっかないです(爆)。
父ちゃんの自動車保険の手続き関係で、生口島の実家に行きました。
まだ数社見積もりをして比較している段階ですが、同じ条件なら去年契約した会社が一番安いので、そこにするんじゃないかと思いきや。
父ちゃんは相変わらずマイワールドです。

去年は全然事故せんかったし、車両保険とか割愛してもええじゃろうか。

そこはケチっちゃダメだよ父ちゃん。
去年は事故してなくても、一昨年ひどい目に遭ったでしょうが。
節約したいのはわかるけど、せめて保険の等級が事故前に戻るまで、車両保険はそのままにしとこうよ。
まあ、実際に契約して保険料を払うのも、万が一事故った場合のお金を払うのも父ちゃん。
最終的な判断は、父ちゃんがするでしょう。

で、実家の用事が済んだので、ドライブに出かける私。
なんか今回、えらい遠くまで走っちまったね。
高速道路が久々だったので嬉しかったというか。

今治まで行ってしまいまして。
20170616
さいさいきて屋の野菜とかお土産とか買ったりして。

カフェでイチゴのドームケーキをいただいたりして。
20170616
リーズナブルでおいしいのです。

焼豚玉子飯をいただいたりして。
20170616
焼鳥と並ぶ、今治グルメの定番なのです。

ここ最近、二重生活で上下町~府中町の往復ばっかりで、全然ドライブできてなかったので、反動が出たような気がします。
もちろん二重生活してると、1日往復60キロくらいは走るんですけどね。
そういう定められたコースを走るのは、私にはもはやドライブではないのでした。
実家経由とはいえ、普段の4倍くらいの距離を走り、ちょっと調子に乗りすぎな気もしましたが、たまには調子に乗りすぎたい日もあるのです。

あ、単に走っただけではなく、かねてからやろうと思っていた「イオンカードの切り替え」をするために、イオンモールに行って手続きもしてきましたから。
わざわざ県外の、しかも広島県北部から来たんですか!と、今治イオンモールの人からは呆れられたけど気にしませんよ。
ねくらさんが大阪から帰省してきました。
先月、ねくらさんとはるさんのお母さんが亡くなられたのですが、今回は四十九日法要のための帰省です。

先月は私は引越し後のパニくっていた時期で、まだ仮住まいしかない状態だったので、通夜にしか参加できず、そのせつはこんな不義理な私のために大変よくしていただき、ねくらさんのご親族には感謝しています。
風呂がアレなため銭湯に行かねばならくて、銭湯が閉まる前に早々に引き上げようとした私に、なんとはるさんがご自宅のお風呂を提供してくださるという至れり尽くせり…ありがとうございました。
あの時はネット開通がまだで、ブログは休んでいたため、今更ですがこの場でお礼申し上げます。

今回、ねくらさんが大阪発の高速バスで降り立ったのは、なんと府中市の道の駅。
私の新しい家に合わせてくれました。
降り立ったねくらさんを迎えに行き、久々の再会に話がはずみます。
実際には先月会ったし、そこまで久々でもないんですが、先月会った際はお互いバタバタしてゆっくり話ができなかったので、やっぱり久々の感覚でした。

因島の、ねくらさんのお姉さんのご自宅にあるさくらんぼ。
20170520
これを一緒に狩りに行こうと、楽しみにしてたんですが…。

なんと、わずかの間に全盛期は終了していたようです。
がっかりです。
がっかりですが、せっかく会ったんだし、のんびり語り合いましょう。
ひらさんにも連絡を取って、尾道で合流しました。

尾道浪漫珈琲にて、ポテトベーコンピザとアイスコーヒー。
20170520
ここではいつも甘いもん系をいただくので、ピザは初めてでしたがおいしかったです。

3人でいろいろな話をして、あっという間に日没です。
最初は私がねくらさんを因島までお送りする予定でしたが、ひらさんが来てくれたので、お送りはひらさんにバトンタッチ。
府中から尾道は私、尾道から因島はひらさん、なかなか見事な連係プレイです(笑)。
これも、法要のための帰省であっても、しっかり会う時間を取ってくれるねくらさんのマメさのおかげです。
私とひらさんは基本、そのへんは自由人ですから(爆)。
だからこそ絶妙なバランスが保たれている、とも思いますが…。

因島を去って2か月。
出身地なので私と因島のつながりは消えることはありませんが、友人達の存在がつながりをより強くしてくれているのを実感しますね。
私には東京在住の実弟がいるんですが、遠いってのもあるけど、ほとんど帰省してこないんです。
きっと地元では友達に恵まれてないんだろうと思うと少し気の毒ですが、男子ってそんなもんなのかもしれませんね。