らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

昨日は歩夢くんをけなしたことを反省し、金メダルを期待し。
今日の仕事は午後からなので、朝は正座してテレビの前でスノボ決勝観戦です。

金、惜しかったですね。
悔しいですね。
20180214
金が獲れそうな素晴らしい滑走ではあったんですが…ホワイトさんがすごすぎました。
そしてやっぱり帽子をかぶっていたら普通にかっこいい歩夢くん。

私はいつも往生際が悪い奴で、カープがCSで敗退した時などはしばらく諦めきれずに文句タラタラ言ったりしたのですが、この歩夢くんの銀メダルには素直に健闘を称えたいと思いました。
普通に考えれば、選ばれて出場するだけで名誉なオリンピックで、1位じゃないとはいえメダルをゲットしたのだし、1位に匹敵する内容だったことを思えばすがすがしくもあります。
まだ19歳の彼には未来があるし、今回はアラサーのホワイトさんに完敗だったということで。

それにしても、日本人ってなんであんなにシャイというか、詰めが甘すぎるんでしょうか。
金を期待された沙羅さんも奈緒さんも、メダルはゲットしたけど金ではありません。
大活躍してるのはわかるんですが、惜しいですよね。
現在のメダルラッシュに乗っかって、そろそろ金メダルを見たいものです。

さて、今日はバレンタインデーです。
商戦に乗っかって、ジャンボ宝くじを買ってきました。
20180214
バレンタインジャンボ…そんなのあったのか。
知りませんでした。

グリーンジャンボが変わったもの、らしいですね。
2月23日まで販売されています。
ピンクの絵柄がかわいいです。
連番10枚、バラ10枚を購入しました。
ちょうど抽選日の頃に、受験生の合格発表もありますし、いい結果になることを願いつつ、これらの券は神棚に飾っておきましょう。

しまった、うち、神棚がない(汗)。
じゃあ実家の父ちゃんみたいに仏壇に…ああ、それもない(爆)。
引き出しにしまっときます。
どんなオチよ、それは。
スポンサーサイト
旦那の古い車は今日が最後。
いよいよ新しい車がやってきます。
私も、仕事は夜からだったので、店頭納車について行きました。

旦那の古い愛車、トヨタのターセルです。
20180127
ご覧の通り、くたびれまくっています。

後ろ姿も寂しげです。
20180127
20年近くもの間、本当にお疲れさまでした。

ターセルはマニア車でも人気車でもないので、もう何年も前に製造中止になっています。
だから若いトヨタの社員さんの中には、この車種を知らない人もいました。
「実物、初めて見た!」という社員さん…それはよかったじゃないか。
まあ、そのくらい長きにわたって、旦那が大事に?乗ってきた車です。
単に買い替えが面倒で、ズルズルと長年乗り続けたというのもありますが。
大事に乗りすぎて、修理の際の部品もすでになく、古くなるにつれ維持費もかさみ、燃費が悪いのでお財布にも地球にも優しくなく、何より見た目がボロボロ…よく頑張ってきましたね。

私が古いターセルを車屋の駐車場で撮影していたら、スタッフさんに話しかけられました。
「これ、移動しましょう!」
移動しました…なんと新しい車の真横に。

この日限定の、新旧ツーショットです!
20180127
右がターセル、左が新しい車・トヨタのパッソです。

平成26年式のシルバーパッソです。
確か、ひらさんの車もパッソ、でしたよね。
旦那もめでたくパッソユーザーとなりました。
カーナビやCDプレーヤーやアイドリングストップが標準装備なので、旦那がカルチャーショックを受けています(汗)。
ターセルは今どき、オーディオが「カセット」でしたから…車内の熱さで何本もテープが伸びてしまったのも、いい思い出です。

新しい車に乗って、納車祝いの食事です。
前日におでんを食べ損ねた私のために、旦那が奮発してくれました。
20180127
奮発といっても1000円弱の中華料理ですよ。
チンジャオロース定食…おいしかったからいいか。
ごはんが結構多めだったけど、まあ、いいか。

来月の中旬から、旦那が遅い正月休みをいただくことになっています。
その頃には私の仕事も大学入試も一段落していると思います。
新しい車での旅行を現在、計画中です…それまでお仕事を頑張ります!
バスツアーに久しぶりに当選しました。
行き先は神戸だそうな。
20180115
異人館と中華街の観光、という名目になってますが、ありがちな「宝石店がスポンサーで宝石店見学時間が長い」パターンのやつです。

三原にいた頃に境港と大根島に行くツアーを当てて以来、ご無沙汰してました。
時々応募はしてたんですが、半額での優待とかしか当たらなくて、お金使ってまで宝石店見学せんでええわというケチ臭い考えのもとに辞退しておりました(汗)。
今回久々に、完全無料のやつが当たりました。

ちゃんと無料って書いてありますね。
20180115
同伴価格は7990円ですが…。

同伴価格と言うのは、もしツレを誘いたい場合は、そのツレは7990円で一緒に行けるという意味です。
そのためかどうかは知らないけど、大半の場合、当選するのは女性です。
女性は単独旅行を好まない人が多いので、友人や恋人や家族を誘って参加するパターンが多く、その場合は主催者が同伴者からお金を取れるから儲かる、ということです。
男性が当選すると、単独で無料参加する人が多いから、同伴価格は取れなくて儲かりません。

しかし。
私のように「単独参加が平気な女性」も存在するので、そんな人ばっかりだと主催者は儲かりません。
最近は結構増えてきましたよ。
ぼっちで来ている女性が。
隣席の人と気が合うなら仲良くすればいいし、そうじゃないならバスでの道中は寝ていればいいし。
ということで、主催者さん、すみません。
私、ぼっちで参加しようと思います。
ちょうど入試シーズンは終わりかけの頃だし、なんとか行けると思います。

神戸は好きな街ではありますが、私にとっては真新しい町ではないです。
関西に住んでいた頃も、そうじゃなくなってからも、何回も行っています。
だから辞退してもよかったんですが、現在の私は広島県人。
行く機会はあっても、日帰りで無料で中華街のランチ付きで行ける機会などないので、せっかく当たったんだし行こうかと。
まあ、無料とはいえ、お土産とか買ってたら費用はかかりますけどね。
過去には「お財布を持って来なかった!」という、ツワモノの参加者も見ましたけど。
無料の部分以外は一切参加しない、自腹は全く切らない、私はそういう主義を貫けるほどの人間ではないので。

でも、その前に。
旦那の車購入記念というか慣らし運転というか、ドライブ旅行に行く予定にしています。
昨日書いたとおり、旦那は手続きを進めています。
カーセンサーに載っていた中古車に目星をつけ、キープし、今日は車庫証明の申請用紙をもらってきました。
印鑑登録の証明書ももらってきました。
早ければ来週には納車となります。
結婚直前に買った新古車と、間もなくお別れですね。
18年で22万キロ、すごくよく頑張ってくれて、もう十分元を取ったと思います。

私のステラも8年13万キロ走行…軽自動車としては元は取ったかも(汗)。
前の車(セルボモード)が寿命を迎えたのが16万キロ。
着々とステラの寿命も近づいていますが、ステラはセルボモードと比べると新しくて丈夫なので、20万キロくらいは持ってくれると思ってるんですけど…どうなりますかね。
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2日間のご無沙汰でしたが、皆様はどんなお正月をお過ごしでしょうか。
たったの2日間で年が改まり、世間はすっかり様変わりしましたね。
このご時世、正月気分も昔ほどではないですが、年が変わることで気持ちを引き締めたり、新しく決意を持ったりすることはいいことですよね。
動物にはそういう感覚はないから、人間だけの特権だと思うのです。

年末の私ですが…。
30日の昼、少し早いけどおせち料理を作りました。
20180101
毎年同じような写真載せてますが、今年も変わり映えのしない簡易版おせちです。

なぜ30日から早々に用意したのかというと、実家に持って帰るためです。
ひとりで年越しをする父ちゃんのために、簡易版ですが、写真とほぼ同じものを持参用に作りました。
独居のオッサンが寂しく迎える新年に、せめて我が子が作ったおせちがあれば少しは寂しくないかと思いまして。
優しいね私。
とはいえ、伊達巻と蒲鉾は買ってきて切っただけですが…。
ミキサーかすりこぎを持ってたら、伊達巻も作ったらいいんですが、買ったやつも美味しいしまあいいでしょう。

で、泊めてもらうお約束のために、父ちゃんを居酒屋に連れて行きました。
最近よく利用している「すだちや」です。
20180101
刺身盛とシーザーサラダです。

糖質制限の一環として、最初に食べるのは野菜、てのを居酒屋でも心がけてます。
しかし、高血糖の先輩である父ちゃんは、糖質制限をほとんどしていないことがわかりました。
いきなりビール飲むし、野菜はほとんど食べないし。
聞けば父ちゃん、ここ数か月で急激に歯が悪くなり、部分入れ歯を使い始め、硬いものが食べづらくなったらしく。
それで朝ごはんに「カステラをカットしたやつ」ばかり食べているらしく。

おいおい、カステラですか。
甘いし、炭水化物多いし、糖質制限の大敵じゃないか。
しかも驚いたことに、それで血糖値が下がってるんだそうです。
若い頃はなかなか血糖値が下がらず、甘いものやお酒を控えても下がらず、医師に文句言われて苦労していた父ちゃん。
それが最近はカステラで下がるようになったそうです。
何者なんだ父ちゃん。

そんな父ちゃんに影響受けたから、というわけではないけど。
20180101
食後の甘いものは外さない私…すだちやと言えばサツマイモアイス。
いや、食後に食べるんなら糖質対策的には問題ないっすよ。

翌朝は大晦日。
旦那と一緒に実家に泊めてもらい、墓参りを済ませて、元旦の仕事に備える旦那のため、帰路につきます。
20180101
この眺めが比較的、日常だったのは1年前のこと。
まさか府中市内で二重生活になるなど、思いもよらなかった時のこと。

大浜PAで食べたランチです。
20180101
タコ天丼です。
炭水化物はやっぱり美味しいですね~。
調子に乗ったらダメですが。

そのまま府中市に帰り、新年を迎えました。
旦那は夜には上下町に戻る予定でしたが、疲れたとのことで翌朝の仕事直前に戻ることになり、思いがけず一緒に紅白を観て一緒に年越しそばを食べることができました。
二重生活を強いられた2017年の締めくくり、一緒に年越しなんてできないだろうと思っていたので、これはなんとなく今後に期待が持てそうな予感がしますね。

うちは、ふたり家族です。
ひとり欠けると、ひとりになるんです。
ただでさえ少ない家族構成員が、年末年始くらい揃わないと寂しいじゃないですか。
父ちゃんもひとりなので、一緒にいられるときはいてあげたいと思うのですが、それは父ちゃん次第ってことで。
あの人、めっちゃ自由人ですから。

そんな、我が家のゆく年くる年でした。

明日は旦那の実家に行って、泊まる予定になっているので、また2日ほど更新を休むと思いますが…。
もしかしたら泊まらないかもしれません(汗)。
ひとりで新年を迎えた私の父ちゃんとは対極で、旦那の実家は今、大家族状態です。
普段は旦那の両親だけですが、今は旦那の弟2人と末弟の奥さんが帰省しており、合計5人が年越しをして滞在しています。
そこに旦那と私が行くと、3LDKの家に7人宿泊という非現実的な状況に陥ります。
したがって、布団や部屋が足りなかったら泊まらない、という、行ってみないとわからん状態。
まあ、旦那の実家は私の通勤よりもずっと近いので、どっちでもいいや。

泊まらなかった場合は、更新するかもしれません。
今月の初旬に、ずっと前に予告していた「健康診断」を受けました。
それがもう笑えるほどガッチガチになってしまいまして。
理由は、針を刺すのが怖い!という、いい年してアホかいと思うような理由でした。
ガッチガチの結果、ありえないほど血圧が高く測定されてしまい、即入院しろとか言われたんですね。
でも、緊張のあまり高くなっていることを恥ずかしながら告げ、測り直したら正常でした…やれやれ。

世間では「白衣高血圧」と言うらしいです。
病院での緊張のあまり、普段は正常な血圧が急上昇するという体質だそうな。
そんな言葉、あるのか。
てことは、私みたいな人、結構いるんだ…ちょっと安心。

などと安心してる場合じゃなくて。
実は検査の結果、血糖値が高いと言われたんですね。
ああ、普段から食ってばかりのツケがついに来たのか…と、覚悟を決めたんですが。
食ってばかりでも高血糖になる人と、全くならない人がいるそうです。
特に私のように、飲酒も喫煙もしない人が高血糖の場合、原因はほぼ「遺伝」だとか。

遺伝か…やはりあの人のせいでありましたか。
あの人とは、父ちゃんです。
父ちゃんはもうかなり長いこと、糖尿病を患っています。
両足の手術の際、病院の食事以外におやつをつまんでいたため、血糖値が上がりすぎて傷の治りが遅くなり、よく看護師さんに怒られてました。
というようなことは何年か前、ブログに毎日、笑いのネタのように書いていた時期がありました。

ネタにしてる余裕はすでにないと思い、取り急ぎ、その日から1か月弱、改善に取り組みました。
年末にまた採血して結果を見る、と医師に言われて怖くなったからです。
もし改善しなかったら、今後改善するまで、毎月のようにあの恐ろしい針を刺すのかと思うと、毎月ストレスになります。
おいおいそんな理由かい。
そんな理由でもええのです。
高血糖そのものより、針が怖いという動機付けで十分なのです。

この1か月弱、糖質が多いと言われるごはんやパンや麺をほとんど食べませんでした。
打ち合わせの外食やお付き合いの時は食べたけど、自宅では炊飯器が全く稼働していません。
また、家での食事の際には必ず、山盛りのキャベツか大根の千切りを食べてから、肉や魚などを食べるという順序を厳守しました。
甘いものが欲しい時は、おやつとして食べるのではなく、食事の延長として少しだけ食べる、これも厳守しました。
そして自分の好物はみんなえらく糖質が多いんだと改めて認識したものでした(汗)。
糖質が少ないと言われるチーズやナッツはおやつとして重宝しました…かなり食べたかも。

その結果。
今日、採血されたんですが、めっちゃ血糖値下がっててドヤ顔になっちゃいました。
やればできるじゃん私。
針への怖さだけで、こんなにストイックになれるんじゃん私…ちょっと情けないか。
ただ、遺伝的要因で高血糖の時期があったことは事実なので、油断はしてはいけないそうです。
ストイックは多少ゆるくして、正月気分でごちそうは食べてもいいけど、心がけとしては今まで通り…ということですね。

まあいいや。
糖質さえ摂らなければ、他のものは大半、制限しなくてもいいことが分かりました。
脂っこい肉や魚もたくさん食べられました。
たくさん食べたのに、ウエストサイズは確実に減りました…これは思わぬ収穫でしたね。
なんか、身を持って学習するとはこのことかと、初めて実感した気がします。

そんな自分に、ご褒美です。
約1か月ぶりの、まともな白いごはんです!
20171228
ガストの高原ポークのバジルトマトソース(正式名称はもっと長くて忘れた)のセットです。

あ、でも、ごはんは一応少なめにしてもらいましたよ。
少なめだと20円引きです。
少なめでも割引なしだったら、通常量を食べたかも(笑)。
いや、まあ、病気になって薬漬けになったらもっとお金がかかるので、20円くらいの割引がどうこう言う方が非合理的ではあるんですけど。

これからは少しずつ、自宅の炊飯器にも仕事させたいと思います。
熱々ごはんに明太子とか、漬物とか、海苔とか…ああ、お腹が減ってきた。
だからってごはんで満腹にしたらもちろんいけないんですけどね。
健康第一で、いろいろ考えて、食を楽しみたいものですね。