らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

6月になりました。
と思ったらいきなりの集中豪雨と雷かい!
少しずつですが荷運びをしている身としては、悪天候は困るのです。
箱がビチャビチャになって仕事にならんです。
引越し業者さんは大雨の日でもちゃんと仕事してくれるわけで…もう尊敬しますね。

昨日、ねいろちゃんの運動会写真を載せたんですが。
ねいろちゃんフォトは3月以来だったことに気づきました。
その間、たくさんの写真を送っていただいたのに、全然日の目を見ていないのはよろしくないと思ったので、ほんの少し載せたいと思います。
かなひでくんの本家ブログも丸2年以上、全然更新されてないし~。
してくださいよ、楽しみにしてますから~。
と親バカオヤジに催促してみる(爆)。

まずは、退所式のねいろちゃん。
20170601
黄色い園服も着納めですね。

寒いのか、ちょっと表情が硬いです。
20170601
楽しい思い出を胸に、下の写真へと続きます。

4月になりまして、入学おめでとう、なのです。
20170601
上の写真よりも、ほんの数週間後なのですが、ずいぶんと雰囲気が大人っぽくなりました。
紺の制服のせいでしょうか。

おめかししたかなひで夫妻と一緒に。
20170601
かなつまさんはやっぱり、和服がなじんでますね。
洋装のお母さんが多かったでしょうから、こういう時の和装はきっと光ってたと思います。

月日は流れ、もう6月になり、私もいろいろありすぎましたが(汗)、それ以上にお子様の成長は早いものですね。
もう、学校には慣れたでしょうか。
友達いっぱいできて、楽しんでいるでしょうか。
授業もいっぱい受けて、賢くなったでしょうか。
いつか学習面で行き詰まったらいつでもご連絡ください(笑)。
実は親子2代の恩師になったことがまだないので、ちょっと憧れております…って、自分の都合ばっかり言うのもアレですが。
スポンサーサイト
退去まであと2日。
そして、現住所での更新はこれが最後になります。

明日、ホワイトBBを解約しに、ソフトバンクショップまで行ってきます。
移転先(仮)では使えないプロバイダなので、泣く泣くの解約です。
移転先(仮)にてネットが使えるのは、GW前になる予定です。
移転先(仮)ではない本物の移転先は、まだ私には未知の領域です。
そういうのを考えると、次の更新はいつになるかわからないので、皆様とはしばしのお別れです。

今現在のグリムスは中途半端。
20170329
でも、いつ更新するか不明なので、今のうちに保存しておきます。
つくしとたけのこか…桜の開花宣言も出ましたね、広島県は。

自宅近くにある石田造船のドックです。
20170329
天気がイマイチなんですが、見納めのつもりで、これも撮っておきます。

このドックは、ファーストガンダムのホワイトベースを元に作られたそうです。
社長がガンダムが大好きで、ホワイトベースのクルーにどうしてもなりたくて作ったんだそうです。
やるじゃないか社長さん。
船を作る会社の社長になってホワイトベースを作る…ものすごい夢の叶え方です。
私ならAAAヴンダー作るかなぁ(こらこら)。

しばらく更新しないみたいなこと書いてますけど。
気が向けば、スマホで更新するかもしれません。
もしくは、ネットカフェで更新するかもしれません。
もしくは、ネットカフェの住民になるかもしれません…それだけは避けたいけど。

もしかして私、結構、面白がってないか?
ホームレスになるかもしれないこの状況を。
いや面白がっていたら馴染んでしまうからダメですよね。
仮にネットカフェの住民になったとしても、ネットでは真面目に賃貸を探さないと。

ところで、旦那がまだ転出届を取りに行ってくれません。
だいぶ元気になったから私が行っちゃうぞ。
移転先に住所不定って書くぞ…もはや自分の中でギャグになってますかね。

では皆様、ごきげんよう。
落ち着いたら必ず再開しますので、時々確認に来てくださると幸いです。
3月に突入しました。
あらゆるもののカウントダウンが始まってるところです。
仕事も、プライベートも。

そして忙しいから毎日更新しないかもと言ってたブログ、そのように書いてからは毎日更新しています。
世の中そんなもんよ、てか、私はそんなもんよ。
忙しいことは忙しいんですけどね。
でも、そんなに更新せんでもええか、と思うリアルな出来事もアリ。

なんと2017年2月、つまり先月。
だーーれも記事にコメントしてくれてません(泣)。
いやもう、ブログ開始して初ですよそんなの。
昔はそこそこ知人達が読んでくれてたけど、もう読まれてないみたいですね。
誰も読んでないならそんなに頑張らんでもええじゃんと思う自分がいて。
でも記録として何か残しときたいと思う自分もいて。

いろいろ葛藤する中、何も決断はできませんので、決断できんうちはダラダラと続く気はします。
誰も読まない単なる記録だとしても、自分のためには止めない方がいいような気はします。
でも誰も読まなかったらそれはそれで寂しい…うーん、葛藤です。

あ、今からでもいいですから、よかったら2月記事のどれかにコメントください。
よかったらでいいです。
って、こんなこと、頼むことじゃないですよね。
やっぱりいいや。
でも、よかったら、よろしくです。
往生際が悪すぎるぜ私。

今日の打ち合わせは、ガストです。
ストロベリースイーツフェアをやっています。
20170301
フレッシュいちごパフェ…盛りだくさんでおいしいです。

どのくらい盛りだくさんかというと。
20170301
こんなに入ってます。

本当のところを言いますと、こんなに盛りだくさんじゃなくてもいいです。
いちごとバニラアイスがたくさん入ってたら、それがベストで、他のものなくてもいいです。
もっと言えば、キンキンに冷えたいちごが山盛りなら、アイスも要らないです。
頼んどいて文句ばかり言ってるのかこいつは。
あ、パフェはおいしかったんですけど。

こんなことばっかり書いてるから、読者が絡みづらいんでしょうか(汗)。
いや「絡みづらいからコメントしない」だったら、まだいいんです。
「そもそも読んでる人がいない」というのが寂しいだけで(爆)。
今は通常に戻ってますが。
昨日までのグリムスはこんなんでした。
20160603
田植えの季節ですね。
田んぼに月が写っていて、なかなかしゃれた画像ですね。

因島は田舎で柑橘はたくさんありますが、水不足に陥りやすいこともあり、公式な田んぼはありません。
個人で作ってる小さい田んぼならありますが、気候も地形も基本的には稲作に適していません。
だから小さい頃から、田植えの風景は出先でしか見たことがありませんでした。

しかし、1年前まで住んでいた三原の社宅は、まさに田んぼの正面にあります。
この季節になると田植えのための人々が集まり、機械が動く音を聞きながら朝の支度をする…という毎日がとても新鮮でした。
今もやっているのでしょうか。
それとも、もう終わった頃でしょうか。
そして田植えが終わる頃に梅雨が始まり、カエルの大合唱も始まったものでした。
懐かしいです。

その三原時代の田んぼの写真を探したら、雪が積もってるやつだけありました。
20160603
なんだこれ(汗)。
暗いし、季節感ゼロじゃないか。

まあ、住んでる時って、非日常的な何かが起こらないと、家の周辺の写真なんて撮らない…そんな典型的な一例ですのでどうか気になさらず。
私にしては長く、5年半も暮らしたけどそんなもんです。
今現在、この社宅にはひとりも友達は住んでいませんし、行く用事もありません。
近所に買い物や観光で行くような施設もありません。
でもなんか懐かしくなってきたので、そのうち景色を見るだけのために行ってみたいですね。
強いて言うなら「竹原に行く際の通り道」ではありますから。
完全に、どの世間でも、GWは終了したと思います。
まだ代休っぽい感じのところもあるでしょうが、だいたい終わっただろうってことで。

GW中のグリムス、まずは鯉のぼりと金ちゃん。
20160509
ひそかに相棒のクマさんも顔を出していますね。

子供の日だけ、五月人形仕様の金ちゃん。
20160509
クマさん、もっと目立てばよろしいのに。

そして、もうGWバージョン終了と思いきや。
20160509
シンプルになった画面にこっそりとカタツムリ出現です。

カタツムリを始め、グリムスには生き物が出現することがあります。
ブログ内にエコ関係の単語を書くと、ある法則に従って出てきます。
これは5月5日の竹原記事に書かれたなんらかのワードに反応したようですが、エコな単語ってどれなんでしょうか…探したけどよくわからんのでした。
祭りで楽しんだことと、食い倒れたことしか書いてないぞ(笑)。
誰か探して私に教えてください。

GW終了を機に、というわけでもないんですが。
私、この期間中に魚をさばくのに苦労したので、包丁を新調しました。
買おうと思ってたんですが、ちょうど実家に使ってないのがあるって父ちゃんが言ってくれたので、もらってきたんです。
いや~、よく切れます。
サンドイッチやトマトが全然変形せずに切れます…こんなに違うもんなのか。

よく切れすぎて、トマトと一緒に人差し指まで切ってしまい、水まわりが血まみれになりました(泣)。
慌てて洗ってカットバンを探して貼ったんですが、すぐにその場に旦那が来て、相当驚いたようで大声を出してました…静かにしなさいっての。
たいした傷ではないけど、水まわりで流血すると、見た目がエライ大げさなことになるんですよね。
白いプラスチックのまな板とステンレスの流し台がもう、何かの現場かと(笑)。

切れ味がいいのはありがたいけど、しばらく料理は慎重にしなきゃなりませんね。
まあ、すぐに慣れるでしょう。
イタイのイヤですから(笑)。