らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

今日の記事は、7月17日の出来事です。

ダンボさんのお姉さんと息子のけんじくんが、ドイツから帰省してきました。
それに合わせて、ダンボさんも大阪から帰省してきました。
そんなに時間は取れないけど、少しだけ会いましょう、ということになりました。

三原港で待ち合わせをして、白竜湖畔にある道の駅へGO!です。
20170720
道の駅「よがんす白竜」です。

ここは小ぢんまりとした、三原市の山間にある道の駅です。
規模は小さめですが、産直市の品揃えはまあまあで、ダンボさんもお姉さんもお気に召されたようでした。
私も茄子やらキュウリやらの安い夏野菜をいくらか買いました。
キュウリが大きくておいしくて、帰宅後、浅漬けを大量に作っちゃいました。

買い物のあとは、レストランYOGANSUでイタリアンをいただきます。
20170720
これは私が注文した夏季限定「イベリコ豚の生ハムと甘夏の冷製パスタ」です。
甘夏のさわやかさが夏らしくておいしかったです。

私の目の前では、けんじくんがモッツアレラのピザを必死でカットしています(笑)。
20170720
ナイフとフォークで頑張ってますが、下の方にピザカッターが隠れてました。
実に発見しづらい位置に置いてありました(汗)。

食後は、ベルギーチョコのジェラートです。
20170720
お店の手作りと思われます…美味でした。

道の駅を出た後は、お姉さんの所用のため、広島空港に行きました。
20170720
空港では現在「エアポート恐竜ワールド」というイベントを開催中です。
それでこんな動くモデルがおいてありました。

これは後ろにあったやつ。
20170720
リアルに動くため、怖がって泣いているお子様もいました。

ダンボさんは翌日朝から福岡出張、私も夜からは初めての家での仕事があり、15時半の三原発高速艇に間に合うように解散となりました。
とても慌ただしかったけど、楽しい時間が過ごせました。
ダンボさん、お姉さん、けんじくん、ありがとうございました。
ダンボさんとは先月も会いましたが、お姉さんは年にせいぜい1~2回しか帰省できませんから、短い時間でもやっぱりお会いできると嬉しいですね。
すでに因島に住んでいない私ですが、故郷を通じての交流、今後も大事にしたいと思うのです。

余談ですが、この日、かなひでファミリーも空港にいたそうです。
それも同じような時刻に、です。
かなつまさんがFacebookに載せていた、同じ恐竜の写真でわかったという。
思いっきりニアミスしましたね。
慌ただしくてほんの少しの時間しか空港にいなかったけど(30分以内無料の駐車場が無料でした)、不思議な偶然ってあるもので。
スポンサーサイト
引っ張り続けた東京旅日記ですが…今日で終わります。
厳密には引っ張ったつもりは全くないのですが。
写真載せすぎでページが重くなるのがイヤで、写真を厳選&分割しているから、結果として長くかかってしまうという。
まあ、私の事情など皆さんにはどーでもいいのですが。
でもブログを仕切ってるのは私なので、皆さんには私に合わせたペースでお読みいただくしかなく、その点ご了承ください。

東京から帰る際のおやつは、前回と同じ、限定のチップスター。
20170719
これ、サイズも手ごろでいいですね。
ドライブのお供には「じゃがりこ」ですけど。
ドリンクホルダーにすっぽりはまるじゃがりこは便利です。

山側の席だったので、富士山を拝みたく、頑張ってみましたが…。
20170719
頭が雲に隠れてます。

頭が出たやつはギリギリで見れました。
20170719
新幹線って早いのでタイミングがサッパリわかりませんが、マジのギリギリ。

夕飯は府中市まで戻ってから、丸亀製麺で食べました。
20170719
とろ玉うどんと、なす天とキス天です。
東京では食べまくりだったので、しばらく質素な食生活を送らないと。

東京旅の記録、何とか終了できました。
東京から帰ってからすでに9日も経ってるので、記憶があやふやな部分もありますが、記録としては残しておきたかったので頑張りました。
今後は空白の9日分のあれこれを小出しにしていって、ちょっとずつリアルに戻していこうと思います。
その間に新しくふたりもの生徒を受け持つことになり、仕事ばっかり忙しくて、あんまりネタはないんですけどね…。

で、今日のリアルはやっぱこれでしょ。
20170719
カープが勝利し、お立ち台は新井さんでした。

通算出場試合がプロ野球歴代15位となる2284試合を達成しましたが、そんな日にメモリアルな安打、おめでとうございます。
2284って数字そのものは全然キリがよくないんですけどね。
カープの大先輩・山本浩二さんに並ぶ数字なのです。
すごいですね。
入団してから現在まで、コンスタントに1軍の試合に出続ける、それだけで神様です。
しかも新井さんの場合、移籍したり出戻ったり代打要員の時期があったりして、山本浩二さんと比べると順風満帆ではなかったですから、本当によく頑張られました。

ホームラン全くなしで14点も取っちゃう打線も、新井さん以上にすごいですけど。
あと、やまもとこうじで変換すると最初に「山本耕史」って出るのは、カープファンのパソコンとは言えないと思うので反省(爆)。
東京4日目。
神宮球場に行ってきました。

カープファンにとって関東の聖地と言われるスタジアムです。
20170717
プロ野球の他に、高校野球や大学野球などで幅広く使用されています。
この日も、午前中は高校野球の東京予選があったようでした。

中に入って、大きな壁のレリーフを撮影。
20170717
なんと大正時代からあるのですね…歴史ある球場です。
21世紀誕生のマツダスタジアムは赤ちゃんみたいなもん。

食事は何にするか考えた末、利久の牛タン弁当があったからそれにしました。
20170717
マツダと同じく選手プロデュースのメニューや、ヘルメットスイーツなんかもあったんですけどね。
試合前にそんなケッタクソの悪いものを食べたら縁起でもないじゃないですか、ねえ。

この日の試合は…3回表終了時点でまだゼロ行進状態。
20170717
前日と前々日、大量得点してるんだから勝ってくださ~い!

と思ったのに、5回裏に得点されちゃいまして。
20170717
うわ~。
広島じゃ絶対、間近では見られない風景です。
ヤクルトファンの方々が東京音頭に合わせて、傘をさしている風景です。
ヤクルト側の席に来ちゃった悲劇…とはいえ、周りにはカープファンもかなりいたので安心でした。

グラウンド整備の時、球場恒例のダンスタイムです。
20170717
チアダンスの方々と一緒に、つば九郎とスラィリーも踊っています。
しかしそのことよりも、向かい側の席はマジで真っ赤に染まっています。
神宮は、関東で最もカープファンが熱い球場というのは本当ですね。

試合は6回以降のカープは拙攻が続き、負けを覚悟したんですが…。
20170717
この人が締めてくれました。
代打新井のエエトコドリタイムリーです!

ただ、この試合の見せ場と呼べるところはここくらいで、延長戦で勝ち越せず、引き分けに終わってしまいました。
勝ち試合が観たかったんですけどね~。
延長12回の末の引き分け、そんな試合を観たのは初めてだし、まあいいか。
暑い中、皆さんお疲れさまでした。

神宮はカープファンがとても多いと聞いていましたが、私の前に座っていた人はなんと広島弁でした。
広島出身で、東京で働いているカープファンの方だそうです。
去年マツダで配られた限定の「赤いヤクルト傘」を持っており、非売品だよと自慢してました。
ヤクルト側のスタンドで、そんな鯉じゃない濃いカープファンに出会えて嬉しかったです。

楽しかった東京旅のクライマックスも終了。
翌日は、帰途につきます。
次回は帰途の写真を少し載せて、旅日記を終了し、リアルタイムに戻ろうと思います。
ただし。
明日は午前様帰りになると思うので、明後日以降の更新になるでしょう。
東京ドームの続きです。

野球殿堂博物館の次に行く場所は決めていませんでした。
しかし我々には、地下鉄1日フリーパスという、無敵のグッズがあります。
考えた末、首都圏で大学生活を送った旦那が、一度も行ったことがないという場所に行ってみました。

さて、ここはどこでしょう。
20170716
普通に、旦那の好きな商店街って感じですね。

ここは巣鴨の商店街でした。
20170716
とげぬき地蔵があり、ジジババの原宿と呼ばれている場所です。

駅からすぐの場所に「すがもんのおしり」という不思議なものがありました。
20170716
巣鴨のゆるキャラのおしりだけ、ですね。
マジでおしりしかありませんでした。
仕切りの向こうには頭があるかと思いきや、何もありませんでした。

とげぬき地蔵尊のある「曹洞宗萬頂山高岩寺」本堂です。
20170716
お地蔵さまがあるのかと思ったんですが、非公開だそうです。
朝の浅草寺と同じように参拝だけしてきました。

巣鴨の商店街を一通り見た後は、日没となったので、浅草に戻りました。
いもようかんでおなじみの舟和カフェにて、あんこ玉とアイスコーヒー。
20170716
あんこ玉、ウマ~~。
すっきりした甘さでくどくありません。

そのあとは居酒屋で、普通に居酒屋っぽい刺身盛とか。
20170716
東京は新鮮な魚のイメージはないけど、いい材料が集まってくるから、刺身はおいしいですね。
築地のマグロもおいしかったですが。

チーズケーキみたいな濃厚な丸豆腐とか。
20170716
豆乳で作ったチーズケーキ、というイメージでした。
これに醤油とわさびがすごく合います。

3日目はこれで終了。
翌日はいよいよ本命の野球観戦です!

続きます。
東京3日目。
当然、浅草も3日目です。

今日こそ浅草寺参りをしよう!と、朝から意気込んで雷門(工事中)の前です。
20170715
夜だとよく見えませんが、提灯の上の白いシートに雷門の絵が描いてあるのが斬新です。
そして、暑いのにこの日も人いっぱい。

やっとお参りできました!
20170715
お賽銭も投げてきたし、御守も買ったし、これで旅の無事は間違いなし?

お参りのあとは、上野に行ってみました。
パンダが見たかったけど出産直後で隔離状態なので、諦めて旦那の希望でアメ横に行きました。
20170715
浅草から1キロくらいなので歩いて行けないこともないです。
ただ、暑かったのと、もし迷ったら1キロでは済まないため、地下鉄を利用しました。
1日券を買ったので、この日もウロウロし放題です。

アメ横に行ったからって特に買うものもないので、新宿に移動です(笑)。
20170715
今度は思い出横丁、ですか。
旦那はこういう場所が本当に好きなんですね。

と思ったら!
スイーツを食べようと言い出す旦那。
20170715
そういえば、旦那はスイーツ男子でありました…旅先でもそれは同じ。
これはフルーツパーラータカノのマンゴーパフェです。
日常的には絶対食べることができない高級品ですが、めちゃめちゃおいしかったです。

午後からは、旦那じゃなく私の希望で、水道橋に移動です。
20170715
東京ドームです。
試合がある日ではないんですが、私が行きたかったのは。

そう、ドームシティの中にある野球殿堂博物館です。
20170715
いや、この選手は殿堂入りしておりませんが。
野球の資料を全般的に扱っている博物館、なのですね。

こちらはほんまもんの殿堂選手です。
20170715
元祖鉄人の衣笠祥雄氏のユニフォームと野球用品…威厳が感じられます。

この人は殿堂じゃないけど、それに匹敵する人ですね。
20170715
今や日本を代表するメジャーリーガーのひとりです。

野球の魅力をたっぷりと堪能できる、野球ファンにはたまらない博物館でした。
そしてなぜか、カープユニフォーム姿の客人が結構いました。
神宮でのナイターを観に行く前にこちらに寄ったのだと思われます。
この日は大量リードで勝った、いい試合でしたね。

たくさん楽しんで外に出たら、老若問わない女性の人だかりがあちこちにできていました。
20170715
この日の東京ドーム、嵐のコンサートがあったのです。

私は当然チケットは持っていませんが、グッズは並べば買えるようだったので、嵐なら記念に何か…と思ったんですが、あまりの行列に意気消沈してパスしました。
でも、野球を堪能しただけじゃなく、嵐がすぐそばにいる雰囲気を少しくらいは感じたのが(気のせいです)、なんかラッキーだったと思いましょうかね。

続きます。