らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

映画を観てきました。
かなり久々の映画です。
そんな余裕なかったし。
でも、今後もそんな余裕ないかも。
余裕ないというより、映画館が遠すぎます(汗)。

橋代がかからんようになったので、距離はあるけど行きにくくはないんですかね。
まだ不慣れな道のり、やはり遠く感じますけど仕方ないですね。

観てきたのはこれです。
20170424
「ひるね姫」です。
岡山県倉敷市の、瀬戸大橋が見える地区、児島が舞台です。

他にも観たい映画はいっぱいあったんですが、私が忙しくしてる間に上映が終了しそうになっていたこれにしました。
28日で終わりだそうで、ギリギリ間に合った感じですね。

夢と現実が交差して、主人公が行ったり来たりする、ほっこりファンタジー…かと思いきや、全然違いました。
こんな大冒険映画だったのですね。
テンポがすごくいいです。
てか、よすぎて詰め込みすぎかも。
主人公がのほほんとした性格なのに、とにかく展開が早いです。
でもついて行けないということはなく、飽きずに楽しめました。

一部のアニメオタクの方々からは酷評されてますし、映画マニアの方々からは何かのパクリだと揶揄されていますが、正しく家族の愛を描いたすがすがしい作品だと私は思います。
ぜひみんなにおすすめしたい…けど、もう終わってる上映館も多いので(汗)、DVD化されてからでもいいので観ていただきたいですね。
制作に日テレがかかわってるので、早い時期にテレビでやるかもしれませんが。

さて、今日は隔日の「お風呂の日」でもありました。
20170424
映画を観に福山まで行ったので、福山のスーパー銭湯「ゆらら」です。

ここは以前は時々行ってましたが、ポイントカードを見たら約1年2か月ぶりでした。
1年2か月前…因島の社宅の風呂が壊れて、工事をしていた時ですね(汗)。
因島と言い、上下と言い、社宅の風呂に恵まれない状況が続きます。
ああでも因島にはシャワーはあったんだった…いっそ、何とかして壊して工事に来てもらおうか(爆)。
スポンサーサイト
住むための賃貸住宅が、やっと決まりました。

と言ってもまだ電話で物件のキープをしただけで、申込書も誓約書も書いてないので、不動産屋さんの都合でどうにでもなりそうな状態ではあります。
だって、私よりも先に誓約書を交わしてお金を払いに行ってしまう人がもしいたら、それは阻止できないですから。
普通ならそんなこと、疑わなくても大丈夫なはずなんですけどね。
なんせ家族で住もうとした社宅が単身用だったという恐ろしい手違いに遭ったばかりなので、そのあたりは慎重にならざるを得ません…ガクガクブルブルですよ。

取り急ぎ、仮にですが、旦那と前祝です。
20170423
アジフライ定食くらいで前祝…えらくささやかじゃないか。

あ、アジフライで前祝ではなく、カラオケに行ったのです。
ドリンクバーとランチ付きのカラオケがひとり千円弱だったので。
旦那は引き続き、しばらくは上下町の社宅に住まなければなりませんが、仕事に慣れた頃合いを見計らって、賃貸住宅に引っ越してくる予定です。
通勤が遠いのが厳しいですが、二重生活が長くなるのも厳しいですから。
持ち家がないのに単身赴任ってすごく無駄ですよね。

今日はもうひとつ、すごい発見をしたのでした。
いや別にすごくもないか。

1年半ほど前、私は、苦労しながら指導していた鬱病の青年(というか成人)とお別れしました。
鬱病の治療に専念するため大学受験を諦めることになり、その後治療はできたのか入試には挑戦したのか、そもそも今現在、この世に存在してるのか(LINEメッセージでやたら死にたがってましたからね)。
しばらくは気になっていたけど、最近はとんと思い出さなくなっていました(汗)。

その、ブログの中での通称「ややこしくん」を、発見したのです。
Facebookで、です。
人の噂が怖すぎて、スマホを持たずネットもしない主義だった彼を、SNSで見つけるとは夢にも思わず。
わざわざ探したんではなく、知り合いかも?の一覧に出てきたんです。

おそるおそる彼のページにつないでみましたが、現在の職種や大学に行っているかどうかなどは定かではありません。
尾道市出身、尾道市在住となってたので、無職かフリーターの可能性は高そうです。
だけど、彼が書いている内容は、愛車のことや好きなテレビのことなどで、文面からは鬱病を引きずる感じはなく、明るい今どきの青年のイメージだったのでちょっと安心しました。
免許取得には性格が向かないから、取得はしない、と断言していた彼に愛車があるとか。
テレビはくだらないことしか言わないから見ない、と軽蔑していた彼がテレビを見るとか。
なんか、いろいろ、前向きになってるみたいでした。

会ったわけじゃないので、真実はわかりませんが、そういう明るい内容の記事をたとえ嘘であっても彼が書けるようになったこと。
その点は評価したいですね。
理解者にでも出会えたのでしょうか。
苦労しながらも一時期は関わり合った人なので、生存確認ができてよかったと思いました。
いや、本当にそう思ってますから!
苦労してる当時はマジでどうしたもんかと頭を抱えたのは事実ですが(汗)、やはり人間、命あっての物種じゃないかと。

改めて、私も鬱病になりそうな気がしていたここ1か月、彼の抱える闇と比べたら全然たいしたことではないと認識しました。
こんなことで認識するのも変ですけど(汗)。
今日は温泉の日です。
今日行ってきたのは、こちらです。

せら香遊ランドです。
テニスコート、グラウンド、キャンプ場、研修室、レストランなどがある複合施設で、もちろん温泉のみの利用もできます。

施設の近くに咲いていた菜の花。
20170422
世羅高原では間もなく、花の祭りが各地で開催されます。
芝桜、チューリップ、ゆり、菊桃…GWあたりは賑わいそうですが、道端に咲いている菜の花も結構きれいですね。

目的地に着きました。
うちから30分程でしょうか。
20170422
自然豊かな環境の中、マッタリと建っています。

そんなに大きな建物ではないのに、温泉の場所はひじょーにわかりにくいです(汗)。
20170422
まるで迷路です。

やっと到着です。
20170422
さあ、お風呂を楽しみましょう。

おお、いきなり貸し切りかーい!
20170422
まあ、誰かひとりでも先客がいたら、こんな写真撮れないですけど(笑)。
最初は貸し切りだったけど、途中でボツボツと人は来ました。

大きな浴槽とサウナがあるだけの施設で、入浴料は500円とまあまあ安かったです。
洗髪目的で行くにはこれで十分ですね。
シャワーも他の温泉と違い、蛇口をひねれば出しっぱなしにもでき、使いやすかったです。

ただ…ひとつだけ不満がありまして。
私が行ったときは誰もいず貸し切りで、ロッカーも自由に使える状態だったので、とりあえず洗面所近くのロッカーを確保して入浴しました。
その後は何人か人が来たけど、混雑という感じではなかったです。
しかし、私がお風呂から出てロッカーに向かうと、真横のロッカーが誰かに使用されていました。

普通、そんなのってあります?
いっぱいロッカーは空いてて自由に選べるのに、誰かが使ってるところの真横って、あえて使います?
私なら、使用中ロッカーから離れた場所を取りますけど…。
これって、私が特別「ひとりが好きだから」そう思うんでしょうかね。
温泉のロッカーって、場所によってはかなり狭いですし、広く取ってあったとしても、誰かと並んで使うとなると狭いです。
何より、スッポンポンで全身を拭いたりしてる際に、近くに人がいない方がいいに決まってます。

世の中には、他人と距離を置かない性格の人も多いので、仕方ないと言ったらそれまでですけど。
私はダメですね。
銀行ATMでも、いっぱい機械が空いてる状態で、真横に人が来ると不快になります。
公共のトイレでも、いっぱい空きがあるのに、私の個室の横に人が来ると不快になります。
混んでるときは仕方ないから別にいいけど、混んでないのにそれをやられるとちょっと…と思います。
ひとり好きの私、心が狭いんでしょうか。

温泉もですね、親しい人と一緒に行って、並んで話でもしながら入浴するのは好きなんですよ。
でも広々とした浴槽なのに、すぐ近くに知らない人が来て話しかけられると不快になります。
お風呂って、リラックス空間じゃないですか。
他人と一緒に楽しむのはいいけど、他人と共有しようとは思わないです。

家にシャワーがないと、普段は考えもしないことを考えてしまいますね。
これも貴重な体験の機会、ということにしておきましょう。
いよいよ新しい家が決まりそうなので。
山間部に住んでいる間に、山間部の思い出作りをしようかと。
そういうのは言い訳で、私はどこに行っても、現地をエンジョイしたいだけかもしれません。
引越し三昧の人生では悪いこともたくさんありますが、定住していたら得られない楽しいこともいっぱいある、そう信じて生きていくしかないのです。

今日、行ってきたのは庄原市中心部です。
昼過ぎまでは宅配待ちをしていたので、そのあとで出かけました。
うちから庄原市中心部までの距離は、世羅町よりもやや遠い感じ。
しかし府中市中心部に行くよりは近いようです。
うち、本当に府中市なんか?
疑問を禁じえませんが、とりあえず行ってきました。
ちなみに、3日前に行った庄原市高野町の温泉は、庄原市最北部なので中心部とはかなり色が違います。

昼過ぎから行ったんですが、ランチがまだでした。
遅いランチはPONYの「庄原焼き」です!
20170421
庄原焼きとは、庄原風のお好み焼きです。

庄原焼きの定義は「そばやうどんの代わりに、庄原産のお米が入っている」「ソースではなくポン酢で味付けしてある」ということです。
この店のお米は焼きおにぎりですが、キムチ炒飯などを用いている店もあります。
肉みそや目玉焼き、チーズなどもトッピング可能でしたが、オーソドックスな「プレーン」をいただきました。
おいしかったので、近々他の店にも行って、違う種類の庄原焼きも食べてみたいですね。
だけどこれから引越す賃貸の近くには「府中焼き」の店がいっぱいあるのでした。
それも楽しみだったりするのでした…どこまでも欲深い私でありました。

PONYは、ジョイフルnagaeというスーパーの1階にあります。
ここは総合ショッピングセンターで、小ぢんまりしていますが食品売り場や衣類売り場などがあります。
それで、2階の趣味の売り場に、ぜひ見に行きたいものがあると聞いたので見てきました。

これです!
20170421
カープグッズ売り場に懐かしの「まえとも坊や人形」があるのです。
マツダスタジアムから姿を消して数年、今はここに設置してあります。

田村坊や人形も、一緒に置いてあります。
20170421
大瀬良投手をドラフト1位で指名して交渉権を得た、ラッキーな田村スカウトの人形です。
これもマツダスタジアムにかつてあったもので、相変わらず赤いパンツで頑張ってます。

今日のカープは負けてしまいましたが、私は庄原でうまいもん食べて、思い出に浸ってきました。
まだまだ県北にはいろいろと楽しいものがありそうです。
とりあえず、まえとも坊やと田村坊やには、庄原で会えます。
廃棄処分でもおかしくないのに、ちゃんと引き取り手に渡って第2の人生を歩んでいる人形達が幸せでありますように。
他の人形も探してみたいですね。
スパイダーマン天谷さんと赤松さんの人形も、そのうち見に行ってみます!
旦那が休日だったので、不動産屋に一緒に行ってきました。
ネットで何度か問合せをしていた物件を、実際に見せてもらったのです。

店の人ともいくらか相談をしまして、府中駅近くのとある物件に、今のところほぼ決まりです。
あとは1階にするか2階にするか、それを決めるくらいになりました。
今週中には決めたいですが、まだ迷い中です。
間取りは全く同じで、希望としては2階の方なんですが、1階の方が月額家賃が2000円安いのです。
これが決まれば旦那は単身赴任扱いとなります。

二重生活は何かとお金がかかりそうなので、2000円分を節約するべきか。
妥協はせずに気に入った方に住むべきか…悩みますね。

さて、旦那休日ということもありまして。
隔日通いの温泉に、今日は旦那も一緒に行くことに。
単なる入浴ではなく、少しだけ贅沢してきました!

このブログには何度か登場している、コロナワールドのモンゴルサウナです。
20170420
4月末まで有効の「サウナ込み1000円ポッキリクーポン」を利用しました。
普段は入浴とサウナで平日1250円必要なので、少しはお得ですね。

上の写真は遠赤外線のトロッコが来ておりません。
トロッコが来てるときは、人が周りに集まっていて撮影はできないですから。
今回もほっかほかのデトックス効果で全身があったまりました。

こちらは熱い石の上に寝転ぶ、その名も熱砂利洞です。
20170420
ここも気持ちいいです。
ただし、暑がり根性なしの私はほどなくギブアップし、売店でかき氷を食べてクールダウンしました。

サウナもいいですが、単に広々したお風呂で足を延ばすのは気持ちいいですね。
だから温泉通いはとても楽しくやっています。
ただ、贅沢で行くんだったらエンジョイするんですけど、家で好きな時にシャワーで思いっきりシャンプーしたい!という思いはやはり強いです。
それができないから温泉に行く、というのでは、心から楽しむのが難しいですね。
温泉のシャワーって結構使いにくいですし。

契約間近の賃貸住宅には、もちろんシャワーはあります。
かなり広いバスタブもあります。
それだけじゃなく、洗面所には家庭用のシャンプー台まであります…今みたいに髪を洗うのに苦労することは一切、なさそうです(笑)。

早く契約して、ご心配いただいた皆様にいい報告ができますように。