FC2ブログ

らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

昨夜はハードワークにつき、更新なし。
寝る間も惜しんで、教材を作っていました。
今日1日の休日を確保するためです。
確保した休日を使って、尾道に向かいました。
5月のコンサート以来、久々に友人ペンちゃんと再会なのです。

桟橋近くでペンちゃんと待ち合わせして、いざランチへ!
20181115
まーた、来ちゃったね、宮徳へ。
今月2回目、しかも前回と同じメニュー(汗)。

いいんです。
私、ここのせいろ寿司が大好きなんです。
大好きだから、ぜひともペンちゃんをお連れしたいと思っていたんです。
気に入っていただけたでしょうか。
気に入っていただけたなら、またいつかご一緒したいと思います。

ランチの後、商店街で見かけたニャーです。
20181115
ちょっと気取った感じですが、人懐こくて、ちゃんと触らせてくれました。

2匹目のニャーです。
20181115
さすが尾道、ニャーの町ですね。

ニャーつながりってことでもないけど、坂の上のパン屋さんにペンちゃんをご案内。
20181115
古寺めぐりの石段にひっそりたたずむネコノテパン工場です。
ひとりずつしか入店できない小さな小さなお店です。

店の前でも、ニャーを発見。
20181115
ネコノテパンの看板猫、というわけではないです。

別のニャーもいました。
20181115
写真を撮っていると、たくさんのお客さんがお店に来て並んでいました。
小さなお店なのに、大人気です。

ペンちゃんとピザパンを食べながら坂を下り、商店街に戻ります。
20181115
尾道のインフォメーションセンターと、林芙美子の記念館が合体した施設。
芙美子さんのお部屋などが無料で見れます。

そして…まだ食うんかーい!
20181115
からさわのクリームぜんざいです。
昭和っぽいタイルの壁に囲まれていただくレトロなアイスは最高ですね。

楽しい時間はあっという間に過ぎました。
港までペンちゃんをお見送りして、今日の尾道レジャーは終了です。
20181115
黄色い船、その名はシトラス。

ペンちゃん、お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
充実の1日ではあったけど、行きたい場所全部行くには当然、時間が足りません。
またの機会に行く場所もすでにいろいろ検討して、次の再会を楽しみにしましょう。
いつもツレがいると、車で連れ回すレジャーが多い私ですが、ひたすら歩くだけの散策もたまにはいいものですね。

狭いようで広い尾道、まだまだ開発の余地がたくさんあります。
新しいお店もどんどんできているし、これからも冒険の旅は続きそうです。
スポンサーサイト
仕事のスケジュールは、おそらく今が第1期のピーク。
推薦入試が近いからです。
第2期のピークは言うまでもなく2月頃ですけど。
もちろん、ずっと働き詰めってわけではないけど、フリーランスは調整が大変なのです。
下手したら、朝昼晩出ずっぱりの日もあり、調整に失敗すると最悪ダブルブッキングになります。

それで、調整のための打ち合わせをしに行きました。
担当さん、お久しぶりです。

今日の食事はココイチのカレーです。
20181113
ごはんだ…自主的には避けてるので、なんか嬉しいぞ。

でも気がちっさい私、ベジファーストは忘れずに。
20181113
本当はポテサラじゃなくグリーンサラダとかの方がいいんですけどね。
たまにはまあいいか。

年内で終了が決まっている生徒が今、何人かいるので、年明けから新しく短期で担当してほしいとの依頼がありました。
パニックにならない範囲でOKです、と言っておきました。
去年の年明け、いきなり休日のない状態になってヒャッハーだったのを、担当さんも覚えてくれていたので、同じようなことにはおそらくならないと思います。
安心して、今の業務に集中しましょう。

さて、ランチでカレー食べちゃった。
ごはんも結構食べちゃった。
なので、夜は糖質オフメニューです。

どこが糖質オフなんだ、と思いますよね…わはは。
20181113
試行錯誤を繰り返しているチーズパンを、シリコンミニカップで焼いてみました。

見た目は糖質たっぷりっぽいですが、ほとんどなしです。
安定の大豆粉&豆乳使用の「豆三昧」ですから。
でも、量が同じでもミニカップで焼くと、パウンド型とは明らかに火の通り具合が違いますね。
ミニカップの方が均一に加熱されて、焼き色も自由につけられる感じです。
パウンド型だと、膨らんだと思ってオーブンから出したらしぼんじゃって、慌ててもう1回焼いたら焦げすぎたりして。

次回より、なるべくミニカップで焼こうと思います。
カットする手間もなくて楽ですから。

こういう記事を読んで、ああ、この人凄くマメにお菓子を作ってるんだ…とか思わないように。
ややこしい工程のものは作ってないですから。
そして、ここまでくるとこれはもう「料理」「製菓」じゃありません。
自分でやってて思うんですが、完全に「理科の実験」です。

文系なので理科は得意じゃなかったけど、実験の時間だけは好きでしたからね~。
午前中の仕事は、Kくん宅で。
今日もとっても元気でかわいいひよちゃん。
20181112
楽しくエサやり体験です。

少しでも長くエサやりをしたくて、ニンジンをケチケチと与えていたら、もっとたくさんよこせとばかりに蹴られました(笑)。
何も蹴らなくても~~。
ウサギが蹴ると結構痛いんですが、かわいいから許します。
私もたくさん与えたら許してもらえたようでした…よくわからんけど。

ハリネズミのあんずちゃん。
20181112
癌の治療を本格的にするため、今は体力をつけている最中です。
早くよくなりますように。

Kくんは現在、模試の点数がイマイチで、スランプに陥っています。
意外とこの時期にナーバスになるのは、現役生じゃなく浪人生なんですよね。
現役生は緊張感があり、良くも悪くも初めての大学入試で受験の怖さをそんなに実感していないからですが、現在21歳のKくんは受験の恐怖をイヤというほど知っているので仕方がないのです。
理系志望なので、国語教師の私にできることは少ないんですが、動物達に癒されて早く本調子に戻ってほしいと思います。
タイミングの悪いことに、介護中の同居のおばあちゃんが最近、入退院を繰り返しています。
問題を抱えながらの受験になりそうですが、頑張って乗り切ってもらいたいものです。

朝の仕事の後は、夜までちょっと長い空き時間です。
この人に会いに行きました!
20181112
淳ちゃん宅の赤ちゃん、ペコちゃんです。

今はペコちゃんではなく、ちゃんと名前が届け出されています。
「あこちゃん」と名付けられました。
画数を一生懸命考えて、悩んでギリギリでの提出だったそうです。
今日はご主人の一平さんもおられたんですが、愛しい我が子にデレデレのご様子が微笑ましかったです。

ずっと寝てるので、淳ちゃんが起こそうとしてくれましたが、やっぱり寝てました。
20181112
よく寝るのでよく育っているそうです。

よく育って嬉しい半面、このまま大きくならないでほしいという淳ちゃん。
そりゃ無理ですが、気持ちはわかりますね。
でも、大きくかわいく育ててくださいね。
愛情をいっぱい受けているあこちゃん、きっと優しい女の子になることでしょう。

淳ちゃん宅での語り合いは楽しく、あっという間に夜の仕事の時間が来ました。
私はリアル育児はしていませんが、仕事で人を育てることをこれからも頑張ります。
リアル育児中の家庭と接触することで、勤務意欲が引き締まります。
形は違うけど、ペット飼育の家庭でも、そう思います。
モノを作る仕事ではなく、生きているものを育成する仕事なんだと実感する、数少ない機会でもあるのです。

私、モノを作るのも大好きなんですけどね~。
最近アクセサリー作ってないし、絵も描いてない…受験シーズン終わったらやりますかね。
日曜日、朝6時。
そんな時間、はっきり言って寝てますわな。
特別早朝でもないけど、休日だし、ましてや私は普段は仕事で夜が遅いし、まあ起きてないです。

起きてないのに、旦那が来ました…。
6時に府中に来たってことは、5時過ぎに上下町を出てますかね。
何、考えてるんだバカヤロウ。

「WINS広島に行こう!」…そんな事だと思いましたね。

今日はG1のエリザベス女王杯があるのは知ってました。
でも旦那、ネットで馬券買ったんじゃないのかい?
ネットでは気分が盛り上がらんそうな。
それはわかるけど、競馬場じゃなく場外馬券売り場じゃそんなに盛り上がらんのでは?
家よりはマシなんだとか。

だからって、こんなに早朝から動く必要はないのでは?
早く行かないと、G1の日は特観席が売り切れるとな。
場外馬券売り場でも、特観席ならオヤジ集団が少ないからよかろう、とな。

いろいろ言われて、来ちゃいました。WINS広島に。
20181111
こういうポスターとかあると、私も結局盛り上がっちゃいますね。

競馬が大好きな旦那、品行方正に生きている人から見たら、ロクデナシかもしれません。
でも長年のお付き合いの間、競馬が原因で生活を乱したことは一度もなく、節度を守って楽しんでるならまあいいかなと。
それに、こういう時必ず、私も一緒に行こうと誘われますし、特観席を取る場合はお金を払ってくれます。
これが単独行動で内緒で行くようになったらまずいんでしょうが、ひと声ある間は大丈夫と判断して、私もできるだけ一緒に楽しもうと思います。
広島市滞在中の宇野昌磨くんに会えるかもしれんし。←絶対無理です

それに、WINSには競馬以外の楽しみもいろいろあるのです。
20181111
から揚げの聖地・中津から屋台が来ていました。
金賞のから揚げだけあって、なかなかおいしかったです。

エリザベス女王杯は…私が狙った馬は2着でした。
惜しかったです。
単勝100円が消えました(せこいね相変わらず)。
でも、他のレースは結構当たったから、お金は減ってないです。
はりきっていた旦那は少し減ったようで…楽しんだんだから落ち込むんじゃない!

ところで、私、これが気になったんです。
20181111
ジャパンカップの日、来るんですね、ザキくんとイッチーが。

ザキくんは競馬が大好きで、競馬番組のゲストで出た際、野球のインタビューよりずっと饒舌に予想を語っていたのを見たことがあります。
イッチーは競馬好きかどうかは不明ですが、日南の場外舟券場でザキくんと一緒にボートレースを楽しんでいたとの目撃情報があり、おそらく競馬も好きなのでしょう。
そんなふたりのトークショー、野球と競馬の話で盛り上がると思われます…この日にWINSに来たいじゃないか。
しかもそれ以外にもキッチンカーとか抽選会とか、なんか楽しそうです。

この日なら、旦那が早朝に来ても喜んで行きますが(笑)、どうなるでしょうか。
どうも。
低糖質メニューに目覚めたようで、また新しいものを作ってみました。

見た目悪いけど、プリンです!
20181110
卵と豆乳とラカントを混ぜて、レンジでチンするだけです。
糖質ほとんどなし。

味はですね、さすがに高級感があるとは言い難いけど、ごく普通の庶民のプリンです。
なんといっても、たっぷり食べられますし、その気になれば昔話題になった「バケツプリン」も夢じゃないです。
これは卵1個だけで作ったので、ミニカップで4個分くらいでしょうか。
次は3個くらいで作ってみようと思います。
カラメルまでは今回作ってないので、黒蜜で代用しましたが、おいしかったです。

これを作るのに使った容器は、実は、袋ラーメンを鍋じゃなく電子レンジで作る用のどんぶりです。
出前一丁とかサッポロ一番とか大好きなのでよく作っていたんですが、奴らは糖質制限の敵なので、しばしお預け状態。
だからこのどんぶりも全然役目を果たせず、棚の奥にしまい込んでありました。
それがこんな形で重宝されることになったわけで。
ラーメン製造どんぶりとして生まれてきたのに、プリンなんか入れられたら、この容器は不本意なのでしょうか。
まあいいや、100均で買ったものだし。

糖質が少ないのもありがたいけど、プリンは大量に食べると、とても幸せです。
しかもこれ、めっちゃお安く作れます。
コンビニのお手軽プリンはだいたい1個100円ちょっとで売られていますが、家で作ると100円なら、7~8個分にはなります。
糖質だけじゃなく、出費もオフにできます。
ハマりそうな予感ですが、うちの冷蔵庫はちっさいので、ハマって大量に作るわけにはいかず、悩ましいところですね。

チーズパンも焼きました。
20181110
今度は、生地の中に溶けるチーズを混ぜ込んでみました。
ちゃんと膨らむかどうかドキドキでしたが…。

バッチリ、膨らみました!
20181110
豆臭さはこれで完全に消えました。

小麦粉なんかなくても、代用品の大豆粉で何でもできるということがわかり、ちょっと調子に乗ってますかね私。
プリンにも豆乳が入ってますし、大豆の賢さに敬服する昨今です。
そして、たくさんの「お便り」をまた受け入れます…健康的だとは思うんですけどね。
最近、マジで自分は象か!と思います。
大豆の威力ってすごいんですね。