FC2ブログ

らっきーさーふぁー第3章

日々の暮らし、仕事、趣味など、好き勝手に綴るブログです。第3章は2013年10月1日開始!

映画鑑賞してきました。
「記憶にございません!」です。
20191014
すっごい豪華キャストです。

なんとキャストじゃない人のディスプレイまでありました。
20191014
三谷幸喜さんってもはやタレントですよね。
テレビドラマ(古畑任三郎とか)作っていた頃はそうでもなかったのに。

いい意味で三谷さんの作品ぽくなく、落ち着いた感じのお話でした。
ドタバタしてなくてゆっくり楽しめます。
それでいて、爆笑できるシーンはちゃんとありました。
性悪かと思われた記憶喪失の総理もすごく善人で、後味がよかったです。
ひねりは少ないけど、こういう作品、好きですね。

特に注目したのは、ディーン・フジオカさんがかっこいい!
いや彼はもともとかっこいい俳優ですけどね。
よりイケメンに見せようと、カメラアングルやセリフがいちいち凝っているのがすごくわかります。
もしかして三谷監督、彼がお気に入りなんでしょうか。
それと、沢尻エリカ風のド派手なメイクをした有働由美子さん…あれはあれで似合うじゃないですか。
最初わからなかったです。
そんなところも凝っていました。
中井貴一さんの素晴らしい演技は言うまでもないです。

単純で何も考えずに笑えるものを観ようと思い、この映画を選んだんですが…。
確かに単純ではあるんですが、すごく奥が深いです。
政治の世界の不快な部分も描かれているのに、とても爽やかな気持ちになりました。
最近は予告編で期待させといて中身が違った、みたいな作品も多いんですが、これは予告編からの期待は裏切らない作品だと思います。

映画もいいけど、仕事はちゃんとやる。
20191014
広島県東部の学校、中間テストがだいたい終わりました。

テスト期間と帯状疱疹が重なったのはきつかったけど、なんとかこなした感じです。
2学期の中間テストが終わると、秋が来たなと思う私は教育者…。
本当はそんなんじゃなく、先日見に行ったコスモスとかで秋を感じたいものです。
スポンサーサイト



日曜日。
朝も早よから、旦那が来まして。
こちらに連れて行かれました。
20191013
3交代勤務の旦那、土日と休日が重なったら、こういうことになるんです…。
先々週も行こうとしてましたが私が腹痛だったため断念したとな。

関東では台風が直撃して大変なことになってるのに。
20191013
でもまあ、JRAも開催しなかったら商売になりませんよね。
お察しします。

さて、今日はG1の秋華賞です。
20191013
3歳の女の子限定の重賞レースです。
国語教師としては、杜甫や張衡が詩の中で用いた「秋華」って言葉の響きが好きですね。

もみじを持つ葵わかなさんが美しいポスター。
20191013
耳のピアスは馬蹄型…松坂桃李の時も確かそうでした。

今回のTIMによる予想です。
20191013
この通りに買ってるなら、彼らは的中してますね。
おめでとうございます。

牛串の屋台が出ていました。
20191013
私、朝食抜きだったので、到着してすぐに食べちゃいました。

昼ごはんは旦那が買ってくれた、名物の「ウマカツカレー」です。
20191013
増税に伴い、50円の値上げ…それでも550円で頑張ってくれています。
すごくおいしいカレーです。

秋華賞はまるでパブリックビューイングのごとく、モニターに注目が集まります。
20191013
みんな応援するのに声が出ちゃいますね。
私は残念ながら1着3着だったので当たってませんが、盛り上がるレースでした。

何度も言ってるように、私は「競馬好き」じゃないのです。
「競馬場好き」ではありますけど。
WINS広島もだんだんと女性客が増えてきたとはいえ、まだオヤジ天国です。
いつも行く7階には女子トイレの個室が3つあるんですが、それが3つとも埋まってるところは見たことがないです。
たまたまかもしれませんが、女子占有率が低い証じゃないかと。

まあ、旦那が楽しいなら別にいいか。
帰宅の際の寄り道も楽しいですし、時々馬券が当たるのも楽しいし。
でも、もっと女性が増えてほしいですね…切実に。
仕事帰りの業務用スーパーにて。
すごいものを見かけました。
20191012
おから1㎏…これがなんと税抜98円です。
1㎏も使い切れるかどうか自信がないのに買っちゃいました。

実のところ、生おからの適正価格ってないみたいです。
100gで200円くらいのものもあるし、豆腐屋さんに行くと少量を無料でもらえることも。
というのは、おからは工場で大量に出る場合は産業廃棄物扱い。
需給バランスで圧倒的に供給過剰で日持ちしないという理由らしいです。
おからパウダーは日持ちがするのと、加工に手間がかかっているので、それなりの値段ですけど。

生おからは、カテゴリ的には「ゴミ」。
豆腐を作ったあとのカスとはいえ、なんだかもったいない話です。
低糖質レシピのために使い倒す立場としては、有効利用させていただきますよ。

まずは、レンジケーキを作ってみました。
ココア風味です。
20191012
レンジから出したばかりのできたてほやほや。

冷まして、型から出しました。
20191012
レンジ対応のシリコン型なので、すっぽり外れます。

おなじみ、ドヤな断面。
20191012
生おからの繊維もほとんど気にならない、しっとり食感です。

作り方を書いときますね。
超簡単です!

****************************************************

レンジで作る生おからココアケーキ

材料
生おから 100g
純ココア 大さじ2~3
ベーキングパウダー 小さじ1
ラカントかエリスリトール 大さじ5
サイリウム(あれば) 小さじ1
好みで塩少々
卵 Mサイズ 2個
豆乳 60gくらい(加減してください)

他に、好みで砕いたナッツ、カカオニブ、洋酒など

作り方
1. ボウルの中で、材料を全部よく混ぜる(泥だんごにそっくり、くらいの硬さ)
2. 型(耐熱ならなんでも可、シリコン推奨)に生地を入れ、平らにならす
3. 500Wレンジで8~9分加熱、表面が乾けばできあがり
4. 容器から出して冷ましてカットする

****************************************************

これはシリコン型を使ったので、取り出しが簡単でした。
容器にくっついて取り出せない事態になった場合、スプーンですくって食べるいわゆる「スコップケーキ」としてもいいと思います。
そういう「しっとり系」の仕上がりになります。
でもまあ一番のポイントは、簡単だってことでしょうね。
見栄えにこだわるなら、ホイップクリームや粉糖で飾ってみてください。

おからは1㎏買ったので、あと900gあるのです。
さあ、何に使いましょうかね。
同じようなもんばっかり作るってのもねぇ。
食べ飽きますよね。

いざとなったら冷凍しますよ。
100gずつ小分けして冷凍すると、2週間くらい持つのです。
しかも冷凍して解凍しても、おからは食感が変わらないのです。
すごい食材ですね。

てか、もともと食感の点ではそんなに良くないので関係ないという話も(汗)。
一昨日、鯖缶を使った低糖質おかずを作りまして。
「他の魚缶詰で実験したい」みたいなこと書いてありますね。
それで缶詰のネタを求めて出かけました。

現在、道の駅世羅にて「全国ご当地缶詰フェア」なるものをやっています。
通常の流通がない、いわゆるご当地缶詰を厳選して売るフェア、とのことです。
一般的な鯖缶はおいしいけど、何か新しい出会いがあるかも。

見るからに、なんか新しすぎるんですけど(笑)。
20191011
聞いたこともないようなこれらのブツはなんなんだ。

ええ~~!
こんなの食えってか!!
20191011
北海道では当たり前、なんでしょうか。

これも食えってか!!
20191011
東南アジア土産で熊缶詰はもらったことがありますが…。
日本にもあるとは。
しかし北海道って斬新ですね。

このくらいならまだ、アリかな。
20191011
アリだけど、大阪に住んだ経験のある私、こんなの見たことないです。
うまいのか、それ。
しかも微妙に高額だし(汗)。

ということで、全くおかず作りの参考にはなりませんでした。
当たり前か。
でも、楽しいですね。
全国の食文化を垣間見るってのは。
「ケンミンショー」でやる県民熱愛グルメとはまた違った、マニアックな催しものというか。

結局、何も買わなかったのです。
いやトドとか興味あったんですけどね。
庶民は、普段使いの缶詰に864円も出せないのです。
鯖缶ならエブリイで100円前後で売ってるので、その程度が妥当です。
でも、何も買わなかったら低糖質レシピのネタなどありません。

…無難な食材で、細々と頑張るしかないですね。
トド、どんな味なんだろう。←まだ気になってるし(汗)。
プロ野球のCS、やってますね。
カープが出てないCSは全然盛り上がらないけど、何となく結果だけ見ています。
ファイナルステージは、セもパも「金満チームVSネコ科チーム」が戦ってるわけですが…。
カープにもいいニュースはありました。
FA権を取得した會澤捕手が残ってくれるとな…嬉しいですね。
あとはノムスケさんと菊池さんがどうするか?期待は一応しています。

昨日、上下町でコスモスを見まして、どうしても広い畑のコスモスが見たくなった私、今日は庄原まで見に行ってきました。
国営備北丘陵公園です。
約1年半前に、セカオワのコンサートに来て以来です。

花の広場には、キツネとタヌキの門をくぐって向かうのです。
20191010
すでにコスモスいっぱい、期待でワクワクです。

ウサギもいました。
20191010
ウサギはでかかったらなんか怖い…個人の感想です(笑)。
だからアリスのウサギは幼い頃めっちゃ怖かったです。

ここは庄原なので、庄原のアイドルも。
20191010
ヒバゴン…だそうですが、こんなにかわいいわけはないのです。
これはこれでいいですけど。

コスモスは、上下のとは比較にならないくらい咲きまくっていました。
20191010
入園料払って入る公園だから当然ですけどね。

水車と庭園もマッチしています。
20191010
人間の高さよりも小さい、かわいらしい水車です。

展望台です。
20191010
セカオワコンサートの日、ここの日陰でペンちゃんと仮眠をとったのでした。
意外と快適な野外睡眠でした。

展望台からの眺めは、まるでおとぎの国のよう。
20191010
ちょうど園内列車が来たところでした。
冬はこの列車に電飾が施され、銀河鉄道としてボッタクリ料金で走るのです。

ピンクのドワーフセンセーションは、やや見頃過ぎ。
20191010
黄色いやつはほぼ終わり、だそうです。

白いやつの名前は初めて知りました。
20191010
カップケーキっていうのか…おいしそうな名前じゃないか。

今日はとても天気がよく、秋晴れとはいえかなり暑かったのでした。
でもおかげで、きれいなコスモスをいっぱい見ることができました。
そして私、コスモスを眺めながら、一昨日と同じように健康のありがたみをかみしめておりました。
映画を観に行くまではとにかく痛みがひどく、仕事以外は家で安静にするしかなかったんですが、こうやって太陽の下に出かけられるって本当に幸せなことですね。

明日からのためのエナジーを満タンにしたので、また頑張りましょう。